あいプラネット(宇宙のはなし・出張プラネタリウム) 

西東京から宇宙を見よう④「ながれぼしのおはなし」を実施しました!

西東京から宇宙を見よう④「ながれぼしのおはなし」を実施しました!

12月11日(土)、西東京いこいの森公園セミナールームにて

『西東京から宇宙を見よう』の第4回お話し会を開催しました。

10時と11時の部に、それぞれ8名、14名(定員ぎりぎり!)

の方が参加してくれました。

 

市報のお知らせを見つけて

「一番に申込みしたのよ」

とおっしゃる79歳のご婦人から、

この日はお天気も良く、公園にはたくさんの家族連れもいらしたことから

当日までイベントを知らなかったけれど

わ、おもしろそう!

と飛び込みでの親子参加もありました。

 

* * * * *

 

約30分のお話し会では、今夜の星空の紹介や

2日後にせまった「ふたご座流星群」の見どころ、

流れ星に出会うコツ、

「いやいや、そもそも ながれぼしってナンダ??」

というところをお話ししました。

 

もちろん、あいプラネットが大切にしている

宇宙と私たち一人ひとりの関係

にも少し触れてお伝えしました。

参加していたお子さんからは

「自分と宇宙の関係をはじめて知った」

という声も。

 


* * * * *

 

『西東京から宇宙を見よう』は、

コロナ禍で下を向きがちな毎日に

ほんのひととき上を見るきかっけを、と始めた企画です。

 

人がたくさん集まることがむずかしくても

どこからでも見える同じ空を

「それぞれの場所から」見上げませんか?

という想いと・・・

 

同じ空の下で

さまざまな背景をもつ人たちが

それぞれに 懸命に暮らしていることを

ふと思い出してほしい

という願いを込めています。

 

 

万全の準備をしてきたにもかかわらず

緊急事態宣言や台風の影響で

すべて中止になってしまった1回目から3回目のこの企画。

4回目にしてようやく開催できたことを

いこいの森公園のスタッフの皆さんともども

大いに喜んだ一日でした。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!