あいプラネット 

「はじめての天体望遠鏡工作@いこい」たのしく終了しました

「はじめての天体望遠鏡工作@いこい」たのしく終了しました

 

2月11日(祝)、午前と午後3回にわけて14組の親子に

「おやこでつくろう!はじめての天体望遠鏡工作」を体験していただきました!

感染状況を考えて、定員をさらに減らして開催しました。

 

* * * * *

 

各回とも、まずはお月さまのやさしいお話しを。

 

「お月さま、知ってる人~」と訊くと

大人も子どもも みんな元気よく「はあい」と手をあげます。

 

そんなお月さま。

- 今日はどんなカタチかなあ?

- いつ、お空のどこに見えるかなあ?

- どれくらい大きいの??

お話しを進めながら

少しずつ、お月さまのフシギに触れてもらいました。

 

 

* * * * *

 

さて、いよいよ親子工作です。

みんなで ひとつひとつ 材料を確認して

順番に ていねいにボンドをぬりぬり・・・。

 

あせらず ゆっくり チャレンジしながら

パパやママと協力して 慎重に進めます。

 

ちょっと迷うところは 「やとっこ天文あそび」のママたちが

さりげなくサポートしてくれます。

今回は、あいプラネット代表の息子くん(高3)も

2回目と3回目に「お兄さんヘルプ」として入ってくれました。


 

* * * * *

 

9割ほど作ったところで 

「ちゃんと見えるかな?」

の練習のため、セミナールーム外の「ハーブガーデン」へ。

 

この日、いこいの森公園は雪景色。

ハーブガーデンも

いつも以上に美しい風景でした。

 

「寒いねえ!」

「でもキレイ!」

などの声が上がるなか

作った望遠鏡で遠くの景色が見えるのを確認しました。

 

 

お部屋にもどったら最後の仕上げ。

「たくさん練習してね」

「おひさま(太陽)は見てはいけないよ!」

と復習して 終了しました。

 

* * * * *

 

今回も全員、失敗なく楽しく完成することができました。

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

 

また、今回は感染対策のため

定員をさらに半分ほどに減らさなければならず

また、当日の体調不良などで

残念ながら参加できなかった方も。

 

今後も近隣で企画していきますので、決まり次第

あいプラネットのホームページや、ママスタLIFE!

おでかけ情報(いこーよ)や、西東京FBグループなどで情報発信していきます。

 

そして、安全に開催するため 何度も打合せして当日もご協力くださった

共催の「西東京の公園・西武パートナーズ」さん、「やとっこ天文あそび」の皆さん、

ありがとうございました!

 

 

※今回のイベントで、あいプラネットは協賛・協力しています