あいプラネット(出張プラネタリウム・宇宙のはなし) 

「市民天文学者」になりませんか?

「市民天文学者」になりませんか?

 

気軽に楽しく天文学に参加する方法があります。

 

国立天文台 の 市民天文学プロジェクト

「GALAXY CRUISE(ギャラクシークルーズ)」

は、一般市民が

最先端の天文学に協力できるプロジェクトです。

 

”市民天文学(しみん てんもんがく)” は

データが膨大にあるので 市民のマンパワーをいただいて

いっしょに天文学を進めましょう、というもの。

 

具体的には

すばる望遠鏡 の HSC (えいち・えす・しー)という超高視野主焦点カメラで撮影した

銀河(※)の写真を見て

”形を分類する” ミッションに参加します。

 

 

* * * * *

 

GALAXY CRUISE のホームページ

さながら これから乗船する 銀河へのクルーズ船のよう。

 

参加手順 に進むと

かんたんな説明につづいて

ゲーム感覚でトレーニング ができるようになっています。

 

トレーニングが終わると

「乗船許可証(じょうせんきょかしょう)」

がもらえて、いよいよ船出です!

 

気負わなくて大丈夫。

あなたも最新の天文学に貢献できます。

まずは気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

 

(※)銀河は、太陽のように自分で輝く恒星(こうせい)の集団です。